FC2ブログ

【実録体験記】絶対出会える既婚アラフォーの出会い系活用術

ラブサーチ[18禁]で初月無料のキャンペーン実施中 8月31日まで。
PCMAXがプロフィールから1通目のメール無料キャンペーン!

人妻たちと出会いたいのなら

おススメNo.1 出会い系サイトの決定版 PCMAX
おススメNo.2 初心者に優しい ラブサーチ[18禁]
おススメNo.3 アラフォーの出会いに強い! ワクワクメール

出会い系で何人と付き合えるか、セフレを持てるか、婚外恋愛できるか

時々、「週替わりでセフレと会ってるぜ」みたいな記述を見かけるが、
よほどヒマな大学生はともかく、
我々アラフォー既婚サラリーマンにとっては、
かなり非現実的な話と言わざるを得ないだろう。

では、実際問題、何人と付き合えるか
何人をセフレにできるか、あるいは何人と婚外恋愛できるか。

近況報告を兼ね、実際のところを語ってみたいと思う。

■婚外恋愛級のお付き合いは、1人が限界
予め前提の話をしておくとすると、
管理人であり、書き手である、私けいしは、
サラリーマンのアラフォー既婚男の中で、
金銭的にも時間的にも、まあまあ恵まれているほうだと思う。

おっと、誤解してほしくないのだが、
別に裕福に暮らしているとかではなく、
我が家の場合は、共働きであり、
お金は小遣い制ではなく、あくまで自己管理、
ということが前提ということである。

とはいえ、一家の主な収入源は私であるわけだから、
独身男性のようにはいかないが、
自由に使えるお金は多いほうだと考えられる。

また、仕事が営業職ということもあり、
時間の使い方は日中であっても融通がきく。
このへんのことはプロフィールでも紹介した通りだ。

そんな私であるが、それでも、はっきり言って、
1人と付き合うのが限界だった。

■実は2人同時に付き合っていたことがあった
私は2年(使い始めてもうそうんなになったか)
の利用でPCMAXの使い方にすっかり慣れてしまったから、
メールを送ればほぼ必ず返信が来て、
そのうちの少なくとも2人に1人とは会っていた。

そうなると当然、気の合う人妻との遭遇率も高くなるから、
2人と同時に付き合うのは、それほど難しいことではなくなる。
とにかくメールを出して会い続ければ、
いずれは複数人とも関係を持てるようになるというわけだ。

そんなわけで、私は
常に2~3人とメールのやり取りをし、週に1人のペースで会っていた。
やがて2人と同時に付き合うことになったのだが、
結論からいうと、2人のうち片方とはもう付き合っていない。
すぐに別れてしまった。
別れざるをえなかったというのが、本当のところである。

きつかったのは、時間のやりくりだ。
付き合うというのは、月に2~3回は会うことを指すのだろうけど、
2人と付き合うということは、月に4~6回、人妻と逢瀬を重ねることになる。

あんた、それできる?(笑)

まあ、あなたが売れてる会社の経営者なら別だと思うが、
我々一般のアラフォー既婚サラリーマンが
付き合うというか、婚外恋愛というか、
とにかく、固定で(疑似)恋愛できる相手は1人で限界だろう。

だって、どうやって、月4~6回もデートするの
(デートといっても、メシ食ってホテル行ってセックスするだけだけど)
また、お金の問題もある。
1回のデートで1~2万円はかかるから、6回だと6~12万円。
ここまでくれば、相当考えなければいけない額になってしまう。

冷静に考えれば、
常に2~3人とメールのやり取りをし、週に1人のペースで会っていた、
というのも異常だよね(苦笑)

いや、今はもうこんなことしてないよ。
あのころは、ちょっと浮かれていたというか、おかしくなっていた。

■状況がそろえば、複数人と付き合うことも可能
上であんなに力説しておいて、いきなり別のことを言うけれど、
状況がそろえば、2~3人と同時に付き合うことも不可能ではない。

かく言う私も、現状、3人と付き合っている。

オイオイ言ってることが違うじゃないか、
だいたいお前、さっき一人と別れたと言ったばっかり……

という指摘がでることはもちろん、承知している。
支離滅裂を言っているのではないから、
ちょっと落ち着いて聞いてほしい。

私の場合は、固定で月2~3回会う人妻が1人、
タイミング合えば3~6カ月に1回会える人妻が2人いるのだ。

数カ月に1回会ってセックスする人妻を、
付き合っている相手とは言えないだろう。
同様に、数カ月に1回程度ではセフレとも言い難い。

メール(LINE)のやり取りは1週間に1~2回で、
2~3週間音沙汰なしということもあるから、
友だち未満で、恋人未満で、なんだかよくわからない関係だが、
会えればセックスもできるから、

互いにとって都合のいい相手なのだろうと思う。

つまり、月に数回会うことを互いに求めなければ、
複数人と付き合う、というか、会えればセックスする関係になることはできる。

もちろん、こういう相手は何人いてもかまわない。
むしろ、ウェルカムだ(笑)

出会い系サイトではこういう微妙な関係を築くとも可能なのである。

私は2年弱でこういう相手を、特に意識しないのに、2人も持てた。
もっと意識的になれば、もっと頻繁に出会えるのではないかと考えられる。

ただ、複数人と付き合うことは可能であっても、
月に会える回数が変わるわけではないんだけどね。
その意味では、1人いれば十分という見方もできる。

■複数と付き合うことはリスクでもある
最後に、複数の人妻と付き合うのはリスクであることも
伝えておかねばならないだろう。

理由としては、複数と付き合っている(会っている)ことがバレると
人妻から単純に嫌われてしまうというのがある。

女性心理としては当然のことだ。
不倫、婚外恋愛といえども、自分だけを見てほしい
という気持ちは芽生えるものと見える。

ただ、女性の場合はもう一歩、踏み込んで考えているようで、
病気のリスクも考慮しているようだ。

実際、病気のリスクを回避したいと、はっきりと言われたこともある。
つまり、不特定多数との付き合い、生セックスは不可で、
加えていうなら、風俗通いも避けてほしい、
そういうことをする男とは危なっかしくて付き合えない、
セックスできない、ということだった。

考えてみれば、これは男の側にもあってしかるべきの注意点だろう。

人妻というと、何となく安全かなと思いがちだが、
中には、業者なみに出会いを重ねている人妻もいるから、
自衛の策としては、少なくともコンドームは必携、と
なんだか保健体育の教科書のようなことを伝えることとする(笑)
いや、まじめな話ね。

私の場合も、固定で付き合っている相手は、
他に相手がいないことを知っているし、
数カ月に1回会うだけの人妻も、他に出会ってないことを知っている。

なぜそう断言できるのかと言えば、人妻の側で、複数人との付き合いを、
するのもされるのも嫌だと否定していたのと、
家庭と仕事で、どう考えても時間を捻出するのが難しいからだ。

セックスするなら、やっぱり、最低限の一般常識と堅さを持っている人妻がいいよね。
もちろん、どんな相手であれ、コンドームは必携だけど。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

女性(人妻)は男のどこを見ているのか

出会い系サイト上で、女性(人妻)たちは、男のどこを見ているのか。
すなわちそれは、プロフィールのどこを見られているか、ということである。

PCMAXがサイト内のアンケートで、女性(人妻に限らず広く女性)に
プロフィールのどこを見ているか調査したところ、以下の結果が得られた。

1位:年齢
2位:自己PRや募集内容
3位:写真
4位:活動エリア
5位:身長や体型

――いかがだろうか。

「ふーん、なるほど」と納得しているのでは何の意味もない。
これを上手く活用しなければならないのである。

■多くの情報は基本的に選別(足きり)に使っていると想像できる
1~5位の結果のうち、2位の自己PRや募集内容を除けば、
ほとんど変えられない情報である。

例えば、年齢を考えてみるとわかりやすいが、
「相手の年齢は30代が希望」という女性(人妻)がいたとして、
その人妻は、振り分けのためだけに年齢を確認している。
要は、30代からメールが来たら読むが、
20代や40代からのアプローチは基本的に無視する、となるわけだ。

多くの場合、ここに積極的な理由はなく、言ってみれば足きりのためだけの情報、
30代が選ばれているというよりは、他の年代が落とされている、
というだけの話である。

活動エリアもしかりで、遊びやすい距離にいる男が優先される。
私もこれまで何度か、「せっかくですが、23区内にはあまり行かないので」
と体よくお断わりされたことがある(涙)

■変えられない情報は、不利の内容に書き換える?
当たり前のことだが、ウソを推奨しているのではないよ。
しかしながら、不利な情報を敢えて明記するのも、あまりスマートな方法とは言えない

例えば、「50代の男から連絡がきても困る」という女性はやはり一定数おり、
50にもなると出会いの可能性はグンと下がる、という話を聞かないでもない。
そこで、年齢を42~43あたりにしておくのも一つの手と言えるだろう。
なにしろ、出会いサイトは匿名性が一つのウリだから、
必ずしも馬鹿正直に年齢を明かす必要もないわけだ。
もちろん、50の人が42というからには、それなりの努力は必要なのは言うまでもない。

また、活動エリアが千葉の奥地だとしても、
都内に電車で出てこれるのなら、都内としておいたほうが有利だ。

ただし、これはあくまで絶対数の問題だから、50代同士で出会いたい、
千葉の奥地に住む者同士で出会いたい、と希望する女性を逃すことになる。
そのへんは十分に考慮して、データは改変するようにすること。

ついでに言うと、写真はもはや「変えられないデータ」ではないよね(笑)
いくらでもいいように変えられる。
ただし、やりすぎると「誰?」ってことになり、不審を買ってしまうから、
まあ、ほどほどに。

■勝負は自己PRの作り込み
2位の自己PRや募集内容のうち、募集内容は、求める相手だね。
つまり、男のほうが、どんな女性を求めているか、
体型や年齢、活動エリア、利用目的(恋人探し、結婚相手、不倫など)を
選択する欄のこと。
ここについても、攻める項目ではないから、無難というか、
実際に求めるところを選んでおけばいいだろう。

一点、注意点としては、利用目的に「セックスフレンド」を
明記するかどうかなんだけど、
露骨にセフレ狙いをにおわせると避けられてしまい、
反面、業者からのメールが増えてしまうので、
初心者のうちはチェックリストから外しておくことをおススメする。

さて、話が最後の最後になってしまったが、
勝負所は、なんと言っても、自由記述の自己PRである。
ぜひ気合を入れて書いてほしいのだが、自己PR=自慢、
でないことを肝に銘じておくこと。

はっきり言っておくが、自己PR欄に自慢を書くようなアラフォーは
キモいしうざいし、コイツ友だちいないだろうな、と思わせるよ。
たまに女性でも、アラフォーの人妻が何書いてんだ、ってのがいるけど、
まったく同じ感情を人妻に抱かせてしまっていると思って間違いない。

じゃあ、何を書けばいいんだって話なんだけど、
いかにあなたが「人妻にとって」良い相手か、ということを書けばいい。
「私と一緒にいれば楽しいですよ、良い時間を過ごせますよ」
ということが伝わればいいのだ。

文章というのは、意外と人物像を伝えてしまう。
人柄がにじみ出るというよりかは、嫌味な奴は嫌味なことを書くし、
楽しい人は楽しいことを書くのだ。

逆に言えば、自分という人間をいかようにも見せることはできる
例えば、私は、「まじめで誠実」や「明るくさわやか」を演じたりしている。
実際に会った時にギャップがありすぎると、信頼関係が一気に壊れるから、
直アド(LINE)でなんとなく本性っぽいの伝えてはいるけどね。

肝心なのは、人妻にどう自分を見せるのが有利か、
どう書けば好かれるか、と常に相手からの目線を意識することだ。

より詳しくは、こちらにも書いてあるから、参考にしてほしい。

中折れ、弱々しい勃起、という悲しい事態を防ぐ方法


若いころにはまったく気にもしていなかったけど、
アラフォーの中高年ともなると、性欲の減退ということがないこともない。

ま、出会いサイトを使おうかという精力が十分な方々には無用な心配だけれども(笑)
何のケアもしてないと、勃起しないはないにしても、
疲れからくる中折れという事態が起こらないとも限らないのだ。

せっかく出会うのだから、ガンガンセックスしたい、
ギンギンに勃起して付きまくりたい、
というのが本音のところだろう。

いまいち固くならない、中折れしそう、
というなんとも悲しい事態を防ぐ方法を紹介しよう。

■食生活の見直しを
では、勃起のために宝仙堂の凄十をお使いください。
とはならないから、ご安心を(笑)

凄十はこういうのね↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【宝仙堂】宝仙堂の凄十 マックスエナジー 50ml
価格:660円(税込、送料別) (2018/8/16時点)



これは緊急時には役に立つのだろうけど、
いつもいつもというわけにはいかないだろう。

そこで見直してほしいのが食生活だ。

性欲・活力の向上と、疲労回復には、亜鉛やビタミンE
豊富に含んだ食材を食べるのが良いとされている。

具体的には、
亜鉛が牡蠣、かつお、パプリカ、からすみ、豚レバーなど
ビタミンEが煎茶、アーモンド、とうがらし、アユなどである。

しかし、これらの食材を意識して摂るのは、簡単ではない。
自分で料理をしているのなら話は早いが、妻(本妻)が作っているか、
外食または中食ということが多いよね。
いきなりメニューを変えてくれと言ったら、それこそ変に勘繰られるというものだ。

代替案としておススメしたいのがビタミン剤である。

■ビタミン剤はとても便利
ビタミン剤は薬局で気軽に買えるし、摂っていても変に思われない。
凄十を買うのは、ちょっとした勇気が必要だが(笑)
ビタミン剤を買うのにはほとんど抵抗を感じないだろう。

亜鉛は勢力回復ということが知られているから、
気恥ずかしさはなんなく感じなくもないが、気にすることはない。
どうしてもというなら、通販という手もある

薬局で買うにしろ通販を使うにしろ、
おススメはネイチャーメイドシリーズ(大塚製薬)、
またはディアナチュラシリーズ(アサヒグループ食品)だ。
有名なのは、おそらくネイチャーメイドだが、
はっきりとした優劣はつけられないから、好みで選べばいいだろう。
私は安いからという理由で、ディアナチュラを使っている。

【亜鉛】
◆ネイチャーメイド
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大塚製薬 ネイチャーメイド 亜鉛 60粒
価格:568円(税込、送料別) (2018/8/16時点)



◆ディアナチュラ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Dear-Natura 亜鉛 30粒
価格:328円(税込、送料別) (2018/8/16時点)



【ビタミンE】
◆ネイチャーメイド
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大塚製薬 ネイチャーメイド E400 50錠
価格:777円(税込、送料別) (2018/8/16時点)



◆ディアナチュラ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ディアナチュラ(Dear-Natura) ビタミンE 60日 60粒
価格:622円(税込、送料別) (2018/8/16時点)



■ビタミン剤服用の注意点
服用の注意点としては、毎日習慣的に摂取することが挙げられる。
即効性ということに関しては、期待してはいけない類のものだから、
習慣的に摂ることが欠かせない。

その他のことについては、基本的には体に害のないものだから、
過剰摂取に気をつけていれば、大丈夫なのではないかと思う。

効果については、個人差もあるだろうから、一概には言えないが、
私自身の経験を語るなら、はっきり言ってヤバい。
毎日、亜鉛とビタミンEをディアナチュラで摂るようになった結果、
ギンギンに勃起するようになった。

特に違いを実感するのは、朝だろう。
一週間くらいセックスしなかったら、
これどうしようか、というほど出し場?を求めて元気になる(笑)

おそらく、あなたが想像する以上だと思う。

だから、もしかしたら、セフレを見つけてから服用するのがいいかもしれない。
あるいは、セフレを見つける覚悟?で、
今から使い出すのもありと言えばありな選択だ。

出会い系サイトで出会えない3つの理由

出会い系サイトというのは、
PCMAXやワクワクメール、ラブサーチをはじめ、
いわゆる大手優良サイトを使っていれば、
安定的に出会いは実現できると考えられる。

私が出会った実績のあるのは上記3サイトだけど、
他の優良サイト、例えば、ハッピーメールを使っても、
同じように結果は出せるはずだ。

出会い系サイトを通じて、一般の人と出会っているのは、
10人中2~3人だろうけど、正直にいうと、
出会えないというのは、よほど使い方が悪いのだと思っている。

そして、「出会えない」「サギだ」「業者しかいない」という人たちは
だいたい共通のミスを犯している。
そのミスを回避していれば、出会いへの実現も早くなるだろう。

そこで今回は、「出会えない」という人が犯しがちな
3つの行動を解説しようと思う。

■結果を焦りすぎる
結果というのは、もちろん、セックスのことだ(笑)
確かに、出会い系サイトにはセックスしたい人妻が集まっているけど、
いきなりセックスをにおわせる話をしても、引かれるだけだよ。

初めは性的な話をなるべく避けて、
相手に合わせて話(メール)をすることが望ましい。

もちろん、相手がエロイ話をしてきたら、合わせればいいだろう。
私もこれまで、
「Hの時はゴム付けますか」
「私はMですけどSですか」
「セフレってどう思いますか」
みたいなことは聞かれてことはある。

一応言っておくと、ある程度やり取りをして、
直アド(LINE)を交換する仲になってからのこと。

セックスしたい人妻はたくさんいるだろうけど、
「無料の風俗」扱いされたいとは思っていない。
最初は信頼関係を築くことに徹するのが、
出会いを実現する近道だ。

■人気の女性(人妻)を狙い過ぎている
20代、人妻、かわいい写メ、求める相手セフレ
なんていうと、イヤッホーとアプローチしてしまいそうだけど、
次の3つの理由で避けたほうがいい。

・おそらく業者だから
おそらくというか、ほぼ100%業者だろうね。
だって、どの人妻がリスクを冒して自分の写メをサイトにさらすの。
だいたい、そんなにかわいくキレイなら、
わざわざ出会い系サイに登録しなくても、寄ってくる男の
一人や二人や三人はいてもおかしくない。
その写メは、ネットに落ちている赤の他人のものだと推測できる。

・競争率が高すぎるから
もちろん、本当の20代人妻も登録はしているだろう。
写メを載せていない即本物(一般人)、ということはないだろうけど、
20代が登録していること自体は不思議なことではない。
ただ、やはり若い女性、特に人妻は人気のカテゴリーだから、
多くの誘いを受け取っているだろう。
アラフォー人妻の10~20倍のメールが来ていてもおかしくはない。
競争が激し過ぎるから、ターゲットとすることを推奨しない。
(というか、このブログはアラフォー人妻と仲良くなろうが趣旨だけどね)

・「パパ活」女が多いから
20代の女性は「パパ活」なるものがはやっているらしい。
パパ活とは要するに、メシをおらせた上に、小遣いをもらう
という謎の行動だ。
さらには、セックスはしません、とか言い出すから、
セックスしたい我々には百害あって一利なしの存在と言える。
また、セックスの対価としてお金を請求するという
個人売春まがいのことをしている若者もいるから、注意したいところだね。

このサイトは、アラフォー人妻と出会いたい人を読者にしているから、
上記はあくまで参考までに。

アラフォーでも写メを堂々と掲載している人妻はちょっと危険だから、
上記のことを思い出して接してほしい。

■ネットの情報を信じすぎる
これ、私が言うのもおかしいんだけど(笑)
ネットの情報は玉石混交だから、信じすぎてはいけないね。

もちろん、私の言っていることは本当のことしかないから、
私のサイトは別なんだけど、とにかく、
ネットにはウソの情報も溢れていることは念頭に入れておくように。

特に、セフレとやりまくっている系、すぐに出会えた系、タダで出会える系
のご都合主義的な話は信じるに値しない。
ちょっと考えてウソっぽいな、という話はやっぱりウソなんだよ。

実を言うと、私もご都合主義的な話に騙された経験はある。
騙されたというか、やっぱりそんなうまい話はないと気づいたというか。

出会い系サイトで出会えるのは間違いないけど、
ある程度の時間と、数千円の投資は必要にはなるだろう。

このサイトはそうした経験を踏まえて作っているから、
信ぴょう性については信頼してくれていいよ。

出会い系サイトって、うまく使えない人にとっては
サギまがいのものにしか感じないだろうけど、
上手く使っている人にとって、こんなに便利なものはないんだよ。

なぜ結果を出せると自信を持って言えるのかと言えば、
成功の法則を知っているからで、逆にいえば、
出会いにつながらないミスをしないということでもある。

肝心なのは、エラーとなる行動を控えて、成功法則に則ること。
このサイトに従えば、出会いは実現できるから、ぜひ頑張ってくれ!

イケメン希望、という人妻と会ってきた

プロフィール欄に「イケメン希望」と明記している、
アラフォー(40代)人妻と会ってみた。

結論から言えば、完全なる敗北、時間のムダだったのだが、
これについては希望に100%応えられないことは、
事前にわかっていたわけだから、
こっちが悪いと言えばそれまでなんだけどね、
ま、ともかく「貴重な経験」をしたわけだから、
ちょっと事の顛末を書いていこうと思う。

■なぜ「イケメン希望」人妻を狙ったか
自撮りした写真がまあまあの出来だったとでも言おうか、
いや、正確には加工した写真が本人と判別つかないくらいのものになり、
これなら通用するのではないか、
会ってしまえばなんとかなる、
と20人以上の人妻との出会いを重ねてきた私は、
妙に自信を持ってしまったのだ(苦笑)

イケメン希望というからには、
その人妻は自分の容姿によほどの自信があると見える、
会ってみたいと思ったのだ。というのが本音のところもである。

そりゃね、できればキレイどころと会ってみたいわけだよ。
「イケメン希望」とのたまう人妻は、
拒絶されるリスクはあるが、キレイどころである可能性は高い、
と判断したんだけど、うーん。。。

■なぜか写メ交換はなかった
イケメン希望というからには、こちらの顔を見せろ、
となる可能性は高いと思うでしょ?

それがねー、言われなかったんだよ。
知り合いが見ても、私だとは気づかないほどの加工写メを
用意していたのに、ちょっと肩透かしを食らった。

しかし、私は、この時点で、人妻の容姿を
ある程度推測する必要があったのかもしれない。

それを単純にラッキー程度に考えたのはうかつであった。
加工をバリバリ加えた写メは、もはや私でないから(笑)
リスクもなく、こちらから交換を持ちかけてもよかったかもね。

結局、交換のないままLINEのやり取りはスムーズに進み、
あれよあれよという間に、会ってみることになったのだった。

■これはお互い様ではなかろうか
LINEのやり取りが良好だから、私はちょっと期待していたよ。
実際に出会ってしまうと、容姿より相性ということが多いのは間違いない。
うまいこといくかな、と淡い期待を抱いていたのは事実だ。

しかし、しかしである、
件の人妻は、会った瞬間、顔をしかめた
明らかに「なんだコイツ、期待外れー」という顔をしやがる。

私はこの時点で敗北を悟り、帰ろうかとも考えた。
おそらく、人妻だって同じことを感じたのだろうが、
とりあえず、最低限の失礼はないように喫茶店に誘ってみた。

人妻はアラフォーとしての最後の社会性?を発揮し、
了承したわけだけど、「近くのでいいですよ」
「オシャレとか求めていないんで、近くのでいいですよ」
「すぐ帰りますから、カウンターが空いていたら、そこに座りましょ」
と言ってくるんだよ。

なんなのコイツーーーーー!!
期待外れなのはお互い様なんだよ。

人妻は喫茶店(チェーン店ね)に入っても、ずっと上の空。
付け入るスキを与えないほどの拒絶を見せたね。
この時点で、さすがに私のほうでも、拒絶するくらい
コイツのことがイラついていた。

こんなことなら喫茶店に入る前に帰ったほうがよかったのだけど、
もしかしたら、人妻はLINEのやり取りを思い出し、
とりあえず話してみようか、くらいのことは考えたのかもしれない。
とはいえ、あんな態度を取られては、ということである。

確かに、今回のことは100%私のほうに非があるのかもしれない。
イケメン希望と主張しているのに、
非イケメンの私がのこのこ会いに行ったのだから。

ただ、一つだけ言わせてもらうなら、
その人妻だって、別に美人ではなかった
顔をよく見れば、昔はそれなりにモテていたのかもしれない
と思わせる雰囲気はあるにはあった。
スタイルも、デブではないから、気を使っているのはわかる。
ただし、抜群に良いとは言えない。

要するに、昔はどうあれ、今美人じゃない。
なのだから、そんなにイケメン希望を強調するなよ、と強く思ったのだ。

「なかなかいい人と出会えないんだよね(お前みたいなのとはよく会う)」
とその人妻は冷めた目をして語っていたが、
そりゃお前だからな、と私は内心で思っていた。

話の感じから、その人妻は写メ交換を避けているのもわかった。
そこに、私は美人ではないけど、相手にはイケメンを求めます、
という主張があるのは明確だ。

そんなこったから、いい出会いなんてないんだよ、
現実を見つめなさい、
と相手が(知り合いの)男なら、アドバイスしてただろうね。

■「イケメン希望」は地雷?狙い目?
おそらくその人妻は自分にそれほど自信がないものの、
「かつての栄光」が捨てきれないのだろうと推測できる。

こういう人妻は、狙い目でもあるとも言える。
なぜなら、自信を失っているところに、
甘言で誘惑する手段があるからだ。

ただ、私にはそんな技術はなかったし、
今回は本当に完全に拒否られてしまった。

容姿に自信があれば別なのだろうけど、
やっぱり容姿について触れている人妻や
「イケメン希望」と明記している人妻は避けたほうがいいかもね。

ついでに言えば、美人が出てくるとは限らない

この出会いは、時間と労力と金のムダだったかもね(苦笑)

ただ、まあ、半分ばくちのつもりではあったし、仕方がない。
これを読んでくれている方の参考になれば幸いです。